関東のお出かけ

宇都宮花火大会2022の穴場や打ち上げ場所や時間!屋台や混雑状況も

宇都宮花火大会は、北関東最大の花火大会です。

地元のボランティアが団体が主催となって行われます。

会場のスタッフ全てがボランティアという、日本でも希な花火大会です。

この記事では宇都宮花火大会2022の

・穴場スポット

・打ち上げ場所と時間

・屋台

・混雑状況

について紹介しています。

宇都宮花火大会2022の基本情報

打ち上げ花火
名称うつのみや百年花火
日時2022年8月13日(土)雨天決行/荒天時は14日(日)
打ち上げ数30000発
来場者数約45万人
駐車場約5000台 キャノン無料臨時駐車場
場所栃木県宇都宮市道場宿鬼怒川河川敷
問い合わせ先NPO法人うつのみや百年花火 028-600-3980

/

2022年の宇都宮花火大会は、全エリアチケット制になっています。

チケットの当日販売はありません。

事前にチケットを購入して入場してください。

【チケット販売期間】

2022年7月中旬~8月上旬予定

販売の詳細については、後日公式ホームページよりお知らせ

宇都宮花火大会は、2003年を最後に中止となっていました。

しかし市民のボランティアによって2007年に復活したのです。

「こども達のために、途切れることなく百年続くように」と行われてきました。

市民の思いがつまった花火大会です。

宇都宮花火大会2022の打ち上げ場所について

打ち上げ花火

打ち上げ場所は、鬼怒川の河川敷である道場宿緑地です。

ネコ丸

打ち上げ場所と観覧場所が近いから、大迫力の花火が体験できる!

JR宇都宮駅から臨時のシャトルバスも出ます。

シャトルバスは宇都宮東口から出ています。

乗る前にバス乗り場の近くにあるチケット売り場で、チケットを購入してください。

臨時バスは15時~18時30分まで5分間隔で出ています。

ぜひ早めにこのバスに乗りましょう。

17時を過ぎると道も混み始め、バスで30分で行ける距離でも渋滞にハマり、1時間以上かかってしまいます。

帰りも会場から駅まで5分間隔でバスが出ています。

時間は20時30分~22時です。

打ち上げ時間について

打ち上げ時間は18:30~21:00の予定です。

雨天でも花火は打ち上げられますが、あまりにも荒れた天気の場合は翌日になります。

打ち上げ花火の見どころは、やはりフィナーレです。

大玉のみが連続で打ち上がるスターマイン。

大迫力の花火が最後を締めくくります。

他には公募して選ばれたメッセージに合った花火を演出する「ことだま花火」、それから「餃子花火」も打ち上がります。

ネコ丸

餃子花火は宇都宮ならではだね。

宇都宮花火大会2022の穴場スポットを紹介

打ち上げ場所と観覧場所が近いのが魅力な宇都宮花火大会ですが、駅から遠いのが悩みどころですね。

そこで穴場スポットをいくつか紹介します。

ベルモールの屋上

会場からは少し離れてしまいますが、ベルモールの屋上から花火を見ることができます。

宇都宮駅から徒歩約35分。

ショッピングセンターなので、食べ物や飲み物をすぐに調達できるのが便利です。

またトイレの心配もいりません。

屋上なので低い花火は見づらいですが、落ち着いて花火を楽しむことができます。

住所 宇都宮市陽東6-2-1

営業時間 10時~22時

鬼怒川西側の農道

会場から約800m離れた場所です。

わりと会場から近い場所にありますが、人はあまり多くありません。

ただし虫よけスプレーを持参したり、長袖を着るなど、虫よけ対策は必要です。

住所 宇都宮市柳田町1820-1(柳田緑地)

テクノ一本杉公園

会場から車で約10分。

公園内には駐車場もトイレも完備されています。

また近くにはコンビニもあるので、食べ物や飲み物の調達にも便利です。

住所 宇都宮市ゆいの杜7-28-6

飛山城史跡公園

会場から徒歩約20分。

広い公園で、駐車場も完備されています。

会場からそんなに離れていないので、花火もよく見えます。

住所 宇都宮市竹下町380-1

宇都宮花火大会2022屋台は出る?

屋台のヨーヨー

宇都宮花火大会は屋台も出ます。

会場の鬼怒川河川敷周辺に、たくさん並びます。

焼きそばやお好み焼きなどの定番の屋台が多いですね。

おすすめは「レインボーアイス」です。

栃木県の屋台では定番のカラフルなアイスです。

見つけたらぜひ食べてみてください。

屋台の時間は16時から21時頃までです。

屋台を楽しみたい方は、16時頃はあまり人がいないので、ゆっくり見ることができます。

https://twitter.com/shin5mine4/status/1157651516380966917

宇都宮花火大会2022の混雑状況

宇都宮花火大会は車を利用する方が多いので、道路はとても混雑します。

17時から会場周辺では交通規制が行われるので、大渋滞が発生します。

柳田大橋は17時以降は一車線になるので、注意が必要です。

渋滞に巻き込まれないためには、早めに観覧場所に行くことです。

できれば16時くらいには着いていたいですね。

17時を過ぎてしまうと渋滞にはまってしまう可能性が高いです。

早めに観覧場所に到着して、そこでゆっくりと花火が打ち上げるのを待ちましょう。

また帰りも当然混雑します。

打ち上げ会場から近い場所で見る方は、花火を最後まで見ると渋滞に巻き込まれます。

少し早めに帰った方がいいでしょう。

帰りもシャトルバスを利用する場合は、20時30分にはバス乗り場に着いていると、すぐに乗ることができます。

まとめ

地元市民に愛されている宇都宮花火大会。

全てボランティアで行われ、この花火大会を続けていきたいという思いが伝わってきます。

2022年はエリアでの観覧はチケット制となっているので、穴場スポットで見るのもいいと思います。

渋滞に巻き込まれないように、早めに行動してくださいね。