MENU

八王子城跡は危険です?ハイキングしてわかったパワースポット体験談

八王子城跡は危険ですか?

八王子城は高尾山近くにある関東屈指の山城跡ですが、危険と言われており行っていいのか心配になりますよね。

八王子城跡を実際に見に行きましたが、特段危険と感じる場所はなく安心してハイキングができますよ。

本記事は、八王子城跡を散策したいハイキングしたい人に向けて、現地の様子や所要時間について詳しく紹介しています。

ちょっとでも八王子城が気になる人に向けて、現地の情報をまとめましたのでぜひ最後までご覧ください。

目次

一目でわかる八王子城跡のプチ情報

おすすめ度

パワースポット度

登れる年齢

5歳前後〜足腰が悪くない人全般

どんな人と

友達、家族、お一人様

所要時間

八王子城公園及び本丸だけなら90分程度

他散策するなら半日程度

歴史

築城年:1584年ごろ
初代城主:北条氏照(ほうじょう・うじてる)

料金

無料

八王子城跡のアクセス

アクセスは下記の通りです。

所在地

東京都八王子市元八王子町3丁目、西寺方町、下恩方町
(管理棟は東京都八王子市元八王子町3-2715-2)

アクセス

JR高尾駅北口1番バス乗り場から八王子城跡行バスが出ています。

西東京バスで、下記行先のバスに乗車すれば、「霊園前・八王子城跡入口」に停車します。

  • 高尾の森わくわくビレッジ
  • 宝生寺団地
  • 恩方ターミナル
  • 大久保・陣馬高原下
  • グリーンタウン高尾
  • 美山町

バス停「霊園前・八王子城跡入口」より、徒歩約20分

土曜日・日曜日・祝日のみ、JR高尾駅北口1番バスのりばより、「八王子城跡」も運行されていますのでお時間に併せてご利用ください。

【車の場合】

圏央道八王子西インターチェンジから高尾方面へ約10分。または、中央道八王子インターチェンジ第2出口から、甲州街道を経由して約40分です。

カーナビを利用する際は、下記住所を入力してください。

八王子城跡の入口となる「八王子城跡ガイダンス施設」の住所(東京都八王子市元八王子町3-2664-2)を入力

八王子城跡と入力すると、広範囲で指定されてしまうため、適切に案内されないことがあるようです。

参考:八王子市公式サイト 八王

駐車場は無料で停めることができます。

現地までの目安として、車でも電車でも、自宅から高尾山に行く時間+αと考えると想定しやすいです。

八王子城跡は危険?その理由

八王子城跡は危険な場所ではありませんが、以下の理由で危険と言われているようです。

  • 心霊スポットだから
  • 山頂にある城跡だから

具体的に解説してますね。

①心霊スポットを言われている

八王子城跡は関東屈指の心霊スポットと言われています。

そのため、霊感が強い人や怖いと感じている人は行かない方が無難でしょう。

八王子城跡は、公園として整備されていますので、安心してお出かけできるスポットです。

私も行きましたが「怖い、危険」という感じはまったくしませんでした。

普段から霊感もなく生活している人は、特段気にしなくていいでしょう。

②山頂にある城跡だから

八王子城跡は山頂にあるため、やはり登っていくのは大変でした。

道に迷うことはありませんが、公園のハイキングというよりかは山登りに近い場所もあるため、危険と思ってしまう人もいるでしょう。

ただ、小学生や幼稚園児の子供も登ったため、通常の体力を持った大人であれば大丈夫です。

ハイキングレベルではありますが、歩きやすい靴と服装で出かけましょう。

八王子城跡ハイキング体験談

ここからは、実際に登った感想を紹介します。

結論を言えば、ハイキングレベルではなく、登るのに慣れていない人はかなりキツイと感じる山です。

9月のまだ残暑が残る日に行ってしまったので暑さもありかなりキツイイメージが残っています。

ただ、年長の子供も最後まで登ったので、たいていの人は登れますよ。

八王子城跡の資料館

八王子城跡を散策する前に、八王子城跡ガイダンス施設に行ってみましょう。

ここでは、八王子城の歴史やなぜ滅んでしまったのか学ことができます。

歴史に詳しくない人は、ガイダンス施設に寄ってから公園散策に行くと、より楽しめますよ。

施設内もきれいなので、休憩スペースとしても活用でます。

行った当時はコロナでフリースペースの使用が禁止されていましたが、恐らく現在は解放されているのではないでしょうか。

また、トイレもガイダンス施設内はきれいなので、本丸跡を目指す前に行っておくと安心です。

パワーを感じた社

八王子城本丸に向けてここから、プチ山登りが始まります。

霊感はまったくないのですが、確かに何らかのパワーを感じた場所でしたね。

社をくぐり抜けて進む道が、何とも言えない雰囲気を醸し出していました。

人も少なく自然がいっぱい

周りは木々で溢れているため、都会から離れて自然の中をゆっくり歩きたい人にピッタリです。

八王子城本丸までは、人も少なく自分のペースで登れます。

近くにある高尾山は、人も多く混雑が当たり前ですが、八王子城跡は日曜日の昼間なのにすれ違った人は僅か数名でした。

空いているのはいいのですが、やはり身の危険を感じながらのハイキングだと心から楽しめないので、誰かと一緒の方が安心ですね。

軽いハイキングレベルとは言え、途中で転倒したり体調不良になったり、疲れてしまった時に誰かがいるとかなり心強いです。

ちなみに筆者のスマホは楽天モバイルですが、八王子城跡付近は圏外でした。

現在は電波が良くなっている可能性はありますが、役に立たないスマホより誰かと一緒だと100倍安心です。

上記画像は、まだ序盤ですが基本的に野生動物が出てきてもおかしくない道を登っていきます。

中盤から結構キツイ上り坂のため、足腰が翌日筋肉痛でした。

普段からあまり歩かない人は、筋肉痛になる覚悟で行きましょう。

八王子城本丸

八王子城本丸までは、休憩を入れながら歩いたので40分ほどで到着しました。

子供と一緒だったので、ゆっくりペース且つ休憩を取りながらいったので40分くらいかかってしまいましたが大人の足であればもっと速く到着できるでしょう。

現在、本丸に歴史上の物が残っているわけではありませんが、山の中に城を建築したと考えると「すごい!」ですよね。

資材を運ぶのも全て人の手で行われていた時代です。

道なき道を切り開き、城を建て守っていたのです。

八王子城本丸に登る前に、八王子城の歴史を勉強してから来ると、感慨深いものがあります。

山頂からの景色も抜群です。

晴れていると、スカイツリーや都心まで広がって見えます。

八王子城跡はこんな人におすすめ

実際に行ってわかった八王子城はどんな人におすすめなのか紹介します。

  • 運動不足でハイキングをしたい人
  • 子供と一緒にプチ山登りしたい人
  • 歴史や城が好きな人
  • 人混みが嫌いで自然を満喫したい人

運動がてらハイキングしたい人

八王子城は自然を満喫しながら運動不足を解消したい人にピッタリです。

筆者自身もですが、想像以上にきつかったという人が多いからなんです。

ただの城址公園と思って行ってはいけません。

子どもと一緒にプチ登山がしたい人

未就学児の子どもと一緒に山登りの体験をしたいファミリーにもおすすめです。

本丸までは、山登りっぽい道が続くのと、本格的な山ではないので導入として挑戦してみてはいかがでしょうか

筆者の子ども(当時5歳)も文句を垂れながらなんとか登り切ったので、同年代であれば恐らく大丈夫でしょう。

子どもはすぐに疲れたや帰りたいと言うので、お菓子やジュースなど持参し褒めながら歩かせるのがポイントです。

歴史や城が好きな人

戦国時代や城好きの人にはぜひ行ってほしい場所です。

日本の100名城に選ばれています。

100名城スタンプは、八王子城跡ガイダンス施設(資料館)の中に設置されています。

開館時間:午前9時から午後5時までの間に忘れずに押しに行きましょう。

混雑を避けてマイペースに登りたい人

八王子城跡は、混雑を避けて散策をしたい人にピッタリの公園です。

人気のお城はどうしても混雑してしまい、並んだりゆっくり見れない時が多いですよね。

しかし八王子城跡公園は基本的に空いてしますので、混雑の心配はしなくていいでしょう。

自分や家族のペースで散策できるのが一番ですね。

まとめ:八王子城跡は危険もないパワースポット

八王子城跡は歴史を感じられるパワースポットです。

行く前から何かしらの危険を察知している人には、おすすめできませんが、そうでなければ訪れてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次