関東のお出かけ

鎌倉長谷寺あじさい2022の混雑や見頃は?開花状況や予約について解説!

神奈川県にある鎌倉は、たくさんの人が訪れる人気スポットです。

春は桜、秋は紅葉、そして梅雨の時期はあじさいが楽しめます。

鎌倉にはあじさいが見られるスポットがいくつかあります。

あじさいが見られる代表的なスポットの一つが「鎌倉長谷寺」。

この記事では、鎌倉長谷寺のあじさいの見頃や開花状況、混雑状況、見どころなどについて紹介しています。

鎌倉長谷寺の基本情報

長谷寺あじさい

鎌倉長谷寺は花の種類が豊富で、季節ごとに様々な花が咲くことから「花の寺」として親しまれています。

拝観時間3月~9月:08:00~17:00
10月~2月:08:00~16:30
所在地〒248-0016  神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
TEL:0467-22-6300

鎌倉長谷寺はあじさいの名所

鎌倉長谷寺はあじさいが咲く時期になると、毎年多くの人が訪れます。

鎌倉のあじさい三大名所の一つです。

成就院のあじさいは、改修工事の際に震災被害に遭った宮城県南三陸町に移植されました。

株数が減ってしまいましたが、100株ほど残されています。

階段が多く上るのが大変ですが、上った後の見晴台からは、鎌倉の街並みと由比ガ浜を一望できます。

そして斜面を覆うように咲き乱れる色とりどりのあじさい。

この斜面は「あじさい路」と呼ばれ、ガクアジサイやヤマアジサイを中心に、40種類以上約2500株のあじさいを楽しむことができます。

鎌倉長谷寺あじさいの混雑状況について

あじさいが咲く時期は、平日でも混雑します。

あじさいが見頃の時期は、平日でも油断はできません。

当然土日は平日以上に混雑します。

鎌倉長谷寺がある長谷駅は、ほとんどの人が鎌倉から江ノ電を利用します。

鎌倉駅や江ノ電も大変混雑します。

混雑をリアルタイムで知る方法

鎌倉長谷寺が今はどんな状態か、混雑しているのかしていないかの情報が分かったら便利ですよね。

混雑をリアルタイムで知る方法を紹介します。

・「VACAN Maps

VACAN Mapsにアクセスすると、各施設の位置や混み具合を確認することができます。

「空いています」、「やや混雑」、「混雑」の3段階で表示されます。

長谷寺の混雑状況はこちらから

Yahoo!リアルタイム検索

①こちらのサイトにアクセスし、「長谷寺」「鎌倉」など知りたい情報を入力。

②検索をクリック

ライブカメラの設置は

鎌倉長谷寺にはライブカメラは残念ながらありませんでした。

混雑具合を知りたい場合は、「VACAN Maps」Twitterを利用した方が良さそうです。

天気を知りたい場合は「鎌倉市のライブカメラ」がいくつかあるので、利用してみてください。

鎌倉市のライブカメラ一覧

鎌倉長谷寺あじさい2022の見頃について

長谷寺のあじさいと海

鎌倉長谷寺のあじさいの見頃は、例年6月初旬から6月中旬となっています。

2022年も例年通りならば、5月下旬から6月上旬にかけて斜面の上の方から徐々に色づき、開花していくでしょう。

一番の見頃は6月中旬です。

しかし気候によってはもう少し早まるかもしれません。

2021年は6月8日には見頃になっていました。

開花状況について

2021年の長谷寺のあじさいの開花状況は、5月半ばの時点で3割ほどでした。

日当たりのよい場所のあじさいは、開花している状態です。

そして6月の上旬に見頃を迎えました。

長谷寺のホームページでは開花状況を確認することができるので、チェックしてみてください。

長谷寺ホームページ

鎌倉長谷寺のあじさいの見どころを紹介

長谷寺のあじさい

40種類以上のあじさいが咲く鎌倉長谷寺

あじさいの見どころを紹介します。

お出かけの際にはぜひチェックしてくださいね。

あじさい路

鎌倉長谷寺を有名にしたのが「あじさい路」

本堂裏の斜面を埋め尽くす一面のあじさいは見応えがあります。

水色、紫、青、ピンク、白・・・と様々な色のあじさいが咲き、とても綺麗です。

一度にたくさんの種類のあじさいが見られるのも魅力的です。

海とあじさいを楽しむ

鎌倉長谷寺からは海が見えます。

場所によっては海とあじさいを一緒に撮影することができます。

海とあじさいの景色は鎌倉ならでは。

訪れた際はぜひ試してみてくださいね。

鎌倉長谷寺命名のあじさい

鎌倉長谷寺には、長谷寺で命名されたあじさいもあります。

珍しい品種は鉢植えで紹介されています。

ぜひチェックしてみてください。

「長谷の祈り」

「長谷の潮騒」

「長谷四片(よひら)」

https://twitter.com/illya830/status/1001083945927163905

「かまくら」

境内近くの鉢植え

境内に入ってすぐに左へ行くと、鉢植えのあじさいがあります。

こちらは入場券が必要ないので、気軽にあじさいを楽しむことができます。

数種類のあじさいを見ることができますよ。

可愛いお守り

鎌倉長谷寺には、可愛いお守りがたくさんあります。

・願叶守

いちごの形をしています。

様々な願いを叶えてくれるお守り。一番人気です。

・スイカ守

スイカの形をしています。

スイカでスイスイ開運、快調、快適。

・和み守

和み地蔵のお守りで、心も身体も和みます。

・地蔵根付

長谷寺本堂の瓦を使って焼いたお守です。

・あじさいのお守り

あじさいのお守りは、期間限定です。

その年によって種類や値段も違います。

鎌倉長谷寺のお守り

鎌倉長谷寺のあじさい鑑賞は予約は必要?

2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、事前申込による予約が必要でした。

2022年はあじさい鑑賞は予約は必要ありません。

しかしあじさい路は有料です。

有料期間はあじさいが5分咲き~見頃終了までです。

拝観料のほかに、「あじさい入場券」(300円)が必要になります

あじさい路が混雑しそうな場合は、あじさい入場券の番号順に案内となります。

あじさい路へ行かない場合は、あじさい入場券を購入する必要はありません。

待ち時間がある場合は、一度寺の外へ出ることが可能です。

17時前までには戻り、あじさい入場券の番号が過ぎていれば、すぐにあじさい路へ入ることができます。

ネコ丸

6月の土日は開門時間が早くなるので、気をつけてくださいね

【拝観時間】

開門 08:00 (6月の土日は7:30~)
閉門 17:00 (閉山 17:30)

【拝観料】

大人400円

小学生 200円

鎌倉の長谷寺は車でいける?

鎌倉長谷寺は専用駐車場があるため、車で行くこともできます。

料金30分/350円
収容台数普通車30台
営業時間3月~9月 8:00-17:00
10月~2月 8:00-16:30

※自動二輪・原付・三輪バイク等は駐車不可

参拝者のための駐車場なので、駐車場に車を置いて他の場所を観光することはできません

また最大料金の設定もありません。

あじさい路が混雑していてかなりの時間を待つ場合は、駐車料金が高くなってしまいます。

それならば周辺の駐車場に停めようと考えるかもしれませんが、周辺の駐車場もすぐに満車になります。

タイミングよく周辺の駐車場に駐車できた場合は、ずっとそこの駐車場に駐車しておいた方がいいです。

鎌倉は車よりも電車で行く方が動きやすいです。

アクセス方法

【電車で行く場合】

・JR横須賀線「鎌倉駅」下車、バス「長谷観音」下車 徒歩5分
・江ノ電「長谷駅」下車 徒歩5分
・小田急線「藤沢駅」下車、江ノ電「長谷駅」下車 徒歩5分

【車で行く場合】

・横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車
・県道204号にて30分

鎌倉長谷寺から近場のあじさいスポット

せっかく鎌倉に来たのだから、他にも観光したいですよね。

長谷駅から行けるあじさいスポットを紹介します。

鎌倉長谷寺のあじさい路を待つ間にも行けますよ。

御霊神社

長谷寺から徒歩7分。

御霊神社もあじさいを楽しむことができます。

しかもここは江ノ電が目の前を通るので、江ノ電とあじさいの写真を撮ることができます。

毎年あじさいの季節になると、江ノ電とあじさいの写真を撮りに観光客が訪れます。

光則寺

長谷寺から徒歩6分。

光則寺は、200種類の山あじさいが有名です。

鎌倉のあじさいというと、長谷寺や明月院に行く人が多いので、光則寺は穴場スポットです。

光則寺は落ち着いてあじさいを楽しむことができます。

境内には池もあり、花菖蒲や様々な花が咲いているとても癒やされるお寺です。

光則寺にも立ち寄ってみてくださいね。

明月院のあじさい

北鎌倉駅からすぐ近く明月院のあじさいもとても有名です。

かなり人気のため、できるのであれば平日に行くといいですね。

平日でも多くの人で賑わっています。

明月院あじさい2022の見頃や開花状況!駐車場やライブカメラはある?「明月ブルー」の愛称で親しまれる明月院のあじさいたち。6月から下旬にかけて綺麗に咲かせるあじさいの2022年開花状況や混雑状況などご紹介します。 開門前には、列ができるほどたくさんの人が賑わいを見せる場所。周辺のおすすめ観光スポットも多数あります。 ...

まとめ

鎌倉長谷寺のあじさいの混雑、開花や見頃の時期などを紹介しました。

見頃を迎えたあじさいは本当に綺麗です。

テレビでもよく紹介されるので、平日でも混雑します。

鎌倉長谷寺はあじさいの種類が多いので、あじさいのピークを待たず、少し早めに行ったり、6月下旬に行くのもいいかもしれません。

しかし大変な思いをしてもやはり見る価値はあります。

混雑状況を確認したり、「あじさい入場券」を確保して周辺の観光スポットを回ってみたりと、臨機応変に行動するといいですよ。