MENU

成田山新勝寺初詣2023の駐車場や混雑状況!屋台や参拝時間について

成田山新勝寺は、毎年初詣で大人気の千葉県の名刹

大相撲力士や市川宗家、著名人が参加する節分会も有名ですよね。

この記事の内容
  • 成田山新勝寺初詣2023の参拝時間
  • 駐車場について
  • 交通規制について
  • 初詣の混雑状況
  • 屋台の出店について
  • 成田山新勝寺基本情報

成田山初詣情報を徹底解説です。

初詣を計画している方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

成田山新勝寺初詣2023の参拝時間

成田山新勝寺の境内は24時間開放されています。

授与所開設時間

12月31日~1月3日/終日
1月4日以降/6時~17時(延長の可能性あり)

御護摩祈祷を受けたい方

年末年始も、各所護摩受付所で毎日受付をしています。

御護摩祈祷とは

大本堂にて、護摩木という特別な薪を投入した御護摩の炎を前に、お不動様に祈祷します

成田山で最もご利益がある祈願とされます。

家内安全商売繁昌交通安全など、願い事により木札や小型札をいただけます。

御護摩料、時間等詳細は公式サイトよりご確認ください。

授与所等の時間については、最新情報をご確認ください。

成田山新勝寺初詣2023の駐車場について

成田山周辺の駐車場をご紹介します。

1月中は交通規制が行われるため、侵入経路等ご注意ください。

新勝寺に近い駐車場は渋滞・満車となりますので、混雑する日は少し離れた駐車場を狙うのもよいかもしれません。

成田山新勝寺公式サイトで紹介されているのは、弘恵会駐車場です。

参拝に便利な場所にあります。

弘恵会駐車場

営業時間/8時~16時30分(大晦日は例年終夜営業しています)
駐車料金/800円

弘恵会土屋駐車場(徒歩3分)
住所/成田市土屋
駐車台数/300台

弘恵会田町駐車場(徒歩2分)
住所/成田市田町331-1
駐車台数/100台

弘恵会本町駐車場(徒歩3分)
住所/成田市本町
駐車台数/40台

弘恵会東町第一駐車場(徒歩3分)
住所/成田市東町631
駐車台数/120台

弘恵会東町第二駐車場(徒歩5分)
住所/成田市東町
駐車台数/100台

以下、成田山新勝寺周辺の比較的台数の多い駐車場をご紹介します。

成田市東和田駐車場は、総門まで徒歩14分の市営駐車場です。

料金が安く駐車台数が多いのでおすすめです。

成田市東和田駐車場

住所/成田市東和田396-3
駐車台数/530台
営業時間/24時間
駐車料金/1日400円
詳細は、成田市公式サイトよりご確認ください。

成田楽々パーキングは、駅に近く便利に利用できます。

成田楽々パーキング

住所/成田市花崎町929
駐車台数/440台
駐車料金/24時間最大500円
詳細はこちらのサイトよりご確認ください。

黒田駐車場は、西門に近い穴場駐車場です。

黒田駐車場

住所/成田市幸町460
駐車台数/100台
営業時間
8:00から17:00
出庫については、17時以降も可能
駐車料金/1日600円(12/31~2/15は1日1,000円)
詳細はこちらのサイトよりご確認ください。

門前駐車場は、総門まで徒歩2分の場所にある駐車場です。

門前駐車場

住所/成田市601-2
駐車台数/85台
営業時間/9:00~17:00
※正月は営業時間の延長あり
駐車料金/1日800円
詳細はこちらのサイトよりご確認ください。

イオンタウン成田冨里は、新勝寺まで徒歩で15分ほどです。

収容台数が多く、何より無料であるのが魅力です。

イオンタウン成田冨里

住所/成田市東町133
駐車台数/1,080台
駐車料金/無料
詳細はイオンタウン成田冨里公式サイトよりご確認ください。

成田国際文化会館駐車場は、新勝寺まで徒歩約15分です。

1月は、参拝者用有料駐車場となります。

成田国際文化会館駐車場

住所/成田市土屋303
駐車台数/約400台
営業時間/開館時間中利用できます。
駐車料金/無料
1月の特定日は料金が発生します。
詳細は成田国際文化会館公式サイトよりご確認ください。

駐車場については、2022年初詣「成田山周辺駐車場案内図」も参考にしてください。

成田山新勝寺初詣2023の交通規制はある?

成田山新勝寺周辺道路は初詣期間中、車両通行止め等の交通規制が実施されます

駐車場への侵入経路など注意が必要です。

周辺道路の渋滞が予想されますので、混雑する日は公共交通機関で参拝するのがおすすめです。

以下は2022年の情報によります。

2023年に初詣については、最新情報をご確認ください。

大晦日~正月三が日

第1種規制が実施されます。

交通規制マップ

参考:成田山初詣交通規制図〔第1種規制〕

表参道は、緊急を要する指定車両以外車両通行止めとなります。

第1種規制

実施日時
12月31日21:00~1月1日19:00
1月2日・3日/9:30~18:00
内容/車両通行止、車両通行制限

4日~1月末まで

第2種規制が実施されます。

交通規制マップ

参考:成田山初詣交通規制図〔第2種規制〕

表参道の一部区間については、1月いっぱい車両通行止めとなります。

第2種規制

実施日/1月4日~最長1月31日
内容/車両通行止め(1月7日より順次解除)

成田山新勝寺初詣2023の混雑状況

成田山新勝寺では、2021年は感染予防のため分散参拝を呼びかけました。

2022年の初詣については、密を避ける感染対策が定着し、ワクチン接種も進んだとして「分散参拝」の呼びかけを見送りました

2023年についても行動制限を特に設けない参拝となると思われます。

2022年に引き続き、境内が密にならないよう、入場規制入堂規制が状況に応じて講じられる見込みです。

こちらはコロナ前の動画になります。

参拝客数は例年に戻りつつあり、2023年の混雑も同じような状況になると思われます。

成田山新勝寺初詣の人数

成田山新勝寺は、明治神宮に次いで初詣参拝者数ランキング全国第2位です。

寺院では全国第1位です。

例年300万人以上の方が初詣に訪れます。

混雑状況

三が日は、とにかく並ぶことを覚悟して出かけましょう

人・人・人で、入場規制がかかれば身動きがとれないような状況となります。

ピーク時になると、参拝まで3時間待ちということも珍しくありません。

特に混雑する日時

元日/0時頃~3時頃まで、11時頃~16時頃まで
2日・3日/11時頃~16時頃まで

以下は、2022年の参拝者からの情報です。

1月1日

  • 15時頃/参拝まで150分待ち
  • 16時をすぎても混雑が続いている

1月2日

  • 11時頃/入場規制実施している
  • 15時頃/参拝まで70分待ち

1月3日

  • 15時頃大混雑、総門まで120分
  • 最長150分待ち

1月4日

  • 10時頃はスムーズに参拝。その後混雑し、入場規制実施

元日の15時頃の状況です。

表参道まで、参拝の列が伸びています。

成田市観光協会の「2022年混雑予想カレンダー」によると、週末、祝日の混雑は1月いっぱい続きます

2月の節分会を過ぎると、混雑は解消されます。

混雑回避方法

混雑を避けるのにおすすめの時間帯は以下のとおりです。

  • 1月1日/3時~8時頃18時以降
  • 2日・3日/6時~9時頃18時以降
  • 4日以降の平日

また、混雑を回避するにはライブカメラやSNSを確認するのも有効です。

ライブカメラ(成田市観光協会公式サイト)

  • 総門前
  • 表参道(期間限定で配信)
  • 新参道(期間限定で配信)

Yahoo!リアルタイム検索

Googleマップ混雑情報

成田市観光協会公式サイトで「2023年混雑予想カレンダー」が掲載される場合は、そちらも参考にしてくださいね。

成田山新勝寺初詣2023の屋台や出店について

初詣期間中、境内や参道にたくさんの屋台が出店します。

屋台は1月中営業しているので、長い期間屋台を楽しむことができます

屋台営業時間

12月31日23時頃~1月1日23時頃
1月2日~
9時頃~22時頃
(店により異なります)

定番の屋台グルメが味わえます。

屋台メニュー

  • 焼きそば
  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • お好み焼き
  • ベビーカステラ
  • 唐揚げ
  • 焼き鳥
  • フランクフルト
  • 焼き鳥
  • じゃがバター
  • 大判焼き
  • りんご飴
  • クレープ
  • 綿あめ   など

屋台巡りは、参拝のあとのお楽しみ。

いろいろ食べられるのがうれしいですよね。

また成田駅からお寺に続く約800mの参道沿いでは、150店以上の飲食店や土産物店が営業しています。

門前町の風情を味わいながら、お食事やお買い物が楽しめますよ。

成田山表参道の情報は成田市観光協会公式サイトからご確認ください。

成田山新勝寺基本情報

日本の空の玄関口「成田国際空港」のある千葉県成田市。

成田山新勝寺は、そんな国際的な都市・成田市の中心部に鎮座しています

1,000年以上の歴史がある真言宗智山派の仏教寺院です

ご本尊は不動明王で、「成田不動」「お不動さま」などと呼ばれ親しまれています。

関東三大不動」のひとつです。

年間1,000万人の参拝客が訪れます。

成田山のはじまり

開山は平安時代中期の天慶3年(940年)と伝わります。

東国で起きた平将門の乱の平定を祈願するため、寛朝大僧正(かんちょうだいそうじょう)によって開山されました。

真言宗の開祖である弘法大師が自ら敬刻開眼(けいこくかいげん)したと伝わる不動明王を御本尊におまつりしています。

源頼朝、水戸光圀、二宮尊徳、市川團十郎など多くの著名人が信仰してきました。

なかでも市川團十郎が「成田屋」の屋号を名乗り、不動明王が登場する演目を上演したことにより庶民の絶大な信仰を集めるようになりました。

境内には国指定の重要文化財など見どころもたくさんありますので、ゆっくり散策してみてくださいね。

詳細は、成田山新勝寺公式サイトからご確認ください。

成田山新勝寺基本情報

住所千葉県成田市成田1番地
開山940年
御本尊不動明王
参拝無料
授与所6時~17時
アクセス・JR・京成「成田」駅より徒歩10分(大晦日終夜運転)
・東関東自動車道「成田IC」から国道295号線へ出てすぐ
お問い合わせ成田山新勝寺0476-22-2111(代表)
https://www.naritasan.or.jp/

まとめ

成田山新勝寺初詣2023の情報をお届けしました。

  • 成田山新勝寺は、初詣参拝者数300万人以上、全国第2位の人気のお寺です。
  • 元日の深夜0時~3時頃、三が日の11時頃~16時頃をピークに大混雑です。
  • 三が日は、授与品や祈祷など終日いただくことができます。
  • 1月は表参道の通行止めなど、交通規制が実施されます。
  • 混雑する日は、公共交通機関で行かれるのがおすすめです。
  • 屋台は1月末まで営業しています。

成田山は、

  • 新勝寺境内はもちろん、
  • 自然豊かな公園、
  • 風情あふれる門前町

など、魅力がいっぱい。

活気ある参道では、お正月の華やいだ空気感が味わえますよ。

2023年初詣は、成田山新勝寺で運気アップを!

防寒対策を万全にして出かけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次