関東のお出かけ

箱根の混雑や渋滞状況2022!gwや土日祝や平日ごとに徹底解説!

箱根は観光地や温泉地では知らない人がいない有名な観光地ですよね。

都心からも近く、温泉以外の観光スポットが充実しているのも大きな魅力の1つですね。

そんな大人気な箱根なので「混雑している」と考えるのが大半ですよね。

山も湖もあり、マイナスイオンたくさんの最高な観光地です。

実際問題、最高だけれど、渋滞や混雑がヤバイ!と感じている人も多いです。

今回は箱根の混雑状況2022の混雑状況

  • 土日祝日
  • GW
  • 夏休み
  • 紅葉時期

などの回避方法や、楽しみ方を調べてみました。

渋滞や混雑で有名な箱根も、行動1つで渋滞知らずで楽しめそうです。

箱根の混雑状況2022!混雑する時期

箱根は、基本的にいつも混雑しています。

  • 都心からも近くて交通の便もよい。
  • なんといっても温泉がある。
  • 富士山が近くにある。

気軽に行ける温泉地&観光地として大人気だからなのです。

そんな人気の箱根ですが、特に混雑する時期があります。

箱根のGW混雑状況

GWは天気も比較的安定しているし、気温も丁度良いですよね。

そこに加えて大型連休となれば、みんな動きたくなりますね。

手軽に行けて観光スポットも盛りだくさん!

世間の声
世間の声
なんて魅力的なんでしょうか!

箱根はまさにGWにはもってこいの場所なので混雑は避けられない時期です。

アクテイブな家族連れにも人気なエリアもあり大混雑覚悟です。

気候のいい土日の混雑状況

見どころたくさんの箱根は多くの人が休みの土日には特に混雑します。

  • 新緑の時期5月~8月
  • 紅葉の時期11月

土日は1泊2日で充実した観光を求める人が多いです。

  • 箱根湯本
  • 大涌谷
  • 芦ノ湖
  • 箱根彫刻森美術館
  • 箱根ロープウェイ

名所はたくさんあります。

1つのエリアを集中してじっくりゆっくり過ごすと次回にまた来る楽しみも増えますね。

過去より土日は観光客が来てくれることでイベントが多く開催されていました。

  • オーケストラパフォーマンス(彫刻の森美術館)
  • ジブリのうたと童謡めぐり(龍宮殿)
  • 箱根ネイチャーフェスタ(芦ノ湖)
  • スペシャルライブin箱根湯本サマーナイトビレッジ(箱根湯本)
世間の声
世間の声
土日のイベントは要チェックですね!

以下から確認できます。

夏休み

GWと並び、家族でお出かけする先として圧倒的な人気です。

8月は箱根もお祭りなどのイベントが多いのもその理由でしょう。

夏休みに箱根で開催 お祭り
  • 箱根神社例大祭
  • 御神幸祭
  • 箱根園サマーナイトフェスタ
  • 駒形神社例大祭
  • 太閤ひょうたん祭り
  • 湖尻龍神祭
  • 鳥居焼き祭り
  • 大平台温泉姫まつり
  • 宮城野木賀温泉夏まつり
  • 箱根大文字焼き
世間の声
世間の声
夏ならではのわくわくする数々のイベントが目白押しですね!

紅葉の季節

日本有数の紅葉の名所である箱根は毎年たくさんの人が訪れます。

箱根の紅葉の時期は11月初旬

紅葉の見どころとしては例年11月中旬から下旬となっています。

箱根の主な紅葉スポット
  • 箱根湯本
  • 芦ノ湖
  • 芦ノ湖スカイライン
  • 箱根美術館
  • 箱根駒ヶ岳ロープウェイ
  • 仙石原
  • 箱根強羅公園
  • 蓬莱園
  • 大涌谷(箱根ロープウェイ)
  • 箱根ガラスの森美術館
  • 箱根ターンパイク

以上の様に紅葉の見どころがたくさんあります。

それはそれは鮮やかで吸い込まれるくらいにとても美しいです。

そのような場所なのでとくに道路や公共交通機関も大混雑となります。

  • 登山電車約30分待ち
  • 強羅に向かうケーブルカー約1時間待ち
  • 箱根ロープウェイ約30分待ち

待ち時間は当たり前となっています。

紅葉は綺麗ですが、混雑でぐったりなんてことにならないように早め早めの行動がおすすめです!

箱根が比較的空いている時期は

ニュースなどでも良く見るためか、大混雑、大渋滞が印象に残る箱根ですが、実は比較的空いている時期もあるのです。

そのような時期に出かけて、リフレッシュするのもとてもおすすめです。

雨の日は比較的空いている

  • 箱根の山々や富士山が仰ぐ壮大な景色が楽しめる。
  • 大涌谷など歩いて回る観光地や遊歩道などで楽しむ。

など晴れていればものすごく人出はでますが、雨の日はやや落ち着きます。

特に平日の雨の日は、とーっても空いている日もあります。

雨の日も楽しめるスポットも充実しているので、

なんだかとっても得した気分」です。

箱根 雨でも楽しめるスポット

箱根ガラスの森美術館

  • なんといっても外の庭園にあるクリスタルガラスの作品の雨とのコラボが最高!キラキラ光り幻想的です。
  • 季節によってはツリーや、さくらのクリスタルガラスの作品が展示されていますので、是非楽しんでほしいです。
  • 他にもベネチアンガラスなど、美しい作品がたくさん鑑賞できます。

岡田美術館

  • 和を中心に鑑賞できる美術館です。
  • 浮世絵から屏風、美術品まで日本をアジアを堪能できます。
  • またここには足湯カフェがあるのが楽しいポイント!風神・雷神の大壁画がドーンと足湯の目の前にあり圧倒されます。
  • 雨で冷えた身体が温まりますよ。
  • 美術館入館者は無料・足湯だけは500円です。

箱根リトリート

いつもと違った宿泊で時間の流れを変えてみたい方におすすめ

従来型の温泉宿でもホテルでもない、進化したリゾートです。

  • コーヒーを楽しんだり
  • 料理を楽しんだり
  • レンタサイクルを楽しんだり
  • ヨガを楽しんだり
  • ボードゲームを楽しんだり
  • 宿泊者専用の温泉やスパを楽しんだり

部屋にはテレビが無く、ゆったりとした時間を過ごせます。

雨の箱根をしっとりと、一つの場所を起点にゆっくりと過ごすのもいいですね。

冬は夏より空いている(雪に注意)

箱根の気候は混雑度合に大きく影響します。

世間の声
世間の声
箱根は特に山岳地帯ですよね、冬季はやっぱり雪の影響が気になります。

道路状況も雪で危険を伴う場合もありますし、そもそも寒すぎて楽しめないなどの理由から冬の方が空いているのですね。

箱根町は急な積雪や降雪、路面凍結に備えて例年12月頃から4月頃までタイヤチェーンの用意が必要です。

実際に雪が降る事が多いのは12月末~1月~2月くらいがピークになります。

場所ごとに、雪の状況を調べてみました。

箱根湯本

  • ほとんど雪は積もりません。
  • 標高は約100mで、蒲鉾で有名な小田原市と気候はほぼ同じです。

宮ノ下

  • 箱根湯本から国道1号線をやや登ったところです。
  • 雨がみぞれに変わりやすいです。
  • 強羅エリア~元箱根エリア~仙石原・大涌谷エリア
  • 雪が降りやすく注意が必要な場所:標高は550m~1.000mまでの区間です。

湯本あたりでは降っていなかった雪が大涌谷方面では降ってくるという事もあるので、観光時は注意が必要です。

平日

やっぱり「平日は狙い目」というだけあって空いていて最高です。

世間の声
世間の声
温泉や、美術館、美味しい食事も待たずに楽しみたい!

大混雑の紅葉時期なども平日は空いているので、観光しやすいです。

休日は混んでいるケーブルカーやロープウェイにも待たずに乗れますね!

平日箱根 口コミ

「平日ふらっと箱根に行ってきました。
あいにくの雨だったけど、温泉がここ数ヶ月の疲れを癒してくれました。
平日の箱根はガッラガラ!」

宿泊するにしても平日限定でお得なプランがそれぞれたくさん用意されているのです。

1年のうちで箱根が最も混み合う紅葉時期は平日が1番おすすめです!

箱根の渋滞2022

箱根の道路は基本的に渋滞していると思っておいた方が良いでしょう。

平日も渋滞している事もあるくらいですから、休日はさらにひどい渋滞になる事間違い無しです。

世間の声
世間の声
渋滞はすごーく疲れますよね。

リフレッシュしに行ったのに、渋滞でぐったりなんてことにもなったりします。

どこが特に渋滞しているのか知る事によって、渋滞回避ができます。

快適に箱根を楽しみたいですね!

箱根で特に渋滞する箇所がありますのでピックアップしてみました。

箱根は国道1号線を中心に渋滞します。

箱根湯本駅周辺が渋滞!

箱根湯本駅付近の国道1号線は上下線とも渋滞します。

上り 東京・横浜方面に帰る方向

  • 昼過ぎから渋滞がはじまり長くて20時前後まで続く時があります。
  • 旅の終わりにこの渋滞にはまる可能性があり、出来るなら時間をずらしてスムーズに通過したい場所です。

上り 小田原方面から、箱根湯本方向

  • さぁこれから箱根だと気合いを入れて出て来た人達が続々と小田原方面からやってきます。
  • 朝9時前後から、午後3時前後まで続きます。
  • 回避には箱根新道を使ってひたすら走る。
  • 箱根ターンパイクを使う。
  • 渋滞前に通り過ぎる。

以上の様な回避術もあります。

大涌谷の駐車場 空き待渋滞!

大涌谷の駐車場が満車となった時点ので、どんどん渋滞していきます。

ほぼいつも渋滞している。と言っても過言ではないでしょう。

トップシーズンはものすごい渋滞が予想される場所です。

国道734号と735号線(強羅から芦ノ湖方面)が大渋滞します。

  • 8時前後から始まり、午後4時頃まで続きます。

回避には朝1番の6時から7時台の行動がおすすめです。

裏技:大涌谷へは朝に桃源台に車を停めて、1分間隔運行のロープウェイでいく手もあります。

大渋滞しているところほど、さくっと観光できれば勝ち!ですね。

大涌谷2時間くらいの渋滞っぽそうで断念した…😇山の隙間から大涌谷眺めて(虹かかってたよ🌈)温泉浸かるぞ🧖‍♀️🧖‍♂️♨️ (@ 強羅温泉 in 箱根町, 神奈川県) https://t.co/3kg6YySHow pic.twitter.com/8wuCQagkTe

— 里央 (@ahirunrun222_) May 5, 2019

箱根の観光2022混雑回避して楽しむ方法

箱根

渋滞の多い箱根も、渋滞の始まる前からすべて先行して動けば、スイスイ快適に旅を楽しむ事が出来るのです。

いくつか回避する方法を知っておくと旅のプランを立てる時や、いざ渋滞に遭遇してしまった時に役立ちます。

早い時間から観光開始

混雑・渋滞の時間帯より早く抜けて目的地に到着し、観光を楽しむ手段です。

早い時間からの行動基準は自分が考えている時間より2時間前行動が基準です。

早いかな~と思っても、渋滞や混雑を回避しながら観光出来て、疲労もたまりません。

とっても充実した1日が送れる事間違い無しです。

車でめぐる箱根*渋滞回避<日帰り>

①箱根湯本(7時半前後に通過)

②大涌谷(営業開始の9時前に到着)

  • 名物黒たまごなどで軽め朝食

③芦ノ湖(11時前後)ランチしながら観光

  • 海賊船で芦ノ湖周遊
  • 神社巡り(箱根神社、九頭竜神社)等々

芦ノ湖出発(午後2時前後)

あくまでも2時間前行動のモデルコースです。

渋滞の状況で美術館や、ロープウェイなどを挟みながら楽しんだりもできますね!

おすすめ美術館(ユニークな作品等がたくさんあり結構楽しめます。)

箱根の混雑状況がリアルに確認できるサイトがあります。

箱根DMO

2021年1月25日より運用

  • 開始道路混雑情報
  • 大涌谷駐車場の満空情報

観光ウェブサイトやデジタルサイネージ上で一元的に情報を発信する取り組みです。

箱根の渋滞スポットや混雑時回避ルートなどもかなり詳しく分かり易く発信されています。

参考にしながら効率よく観光できそうですね!

 箱根へ電車で行く方法

車を使わなくても箱根には電車で行く方法も充実してるんです。

世間の声
世間の声
電車の旅も楽しそう~

運転している人だけ疲れたなんていう事も無く、車窓を見ながら箱根を楽しめますよね。

都内、新宿から箱根湯本区間を走る小田急ロマンスカーが便利です。

  • 全席指定席・リクライニングシート
  • 所要時間 1時間13分で箱根に到着
  • 料金は大人2.330円

少しリーズナブルな小田急線の快速急行や、急行もあります。

  • 特急料金不要
  • 所要時間 新宿~小田原間(1時間30分)、小田原~箱根間(18分)
  • 料金は大人総額2.220円

東海道新幹線(東京・品川・新横浜 発)

  • 料金より時間を短縮して楽しみたい!という方におすすめ
  • 所要時間 東京~小田原(33分)、小田原~箱根湯本(約18分)
  • 料金は大人総額4.130円(通常期・普通指定席)

電車で回るのもおすすめ

箱根は電車を利用してとっても楽しめる場所です。

箱根には箱根登山鉄道が走っています。

小田原~箱根湯本~強羅までをつなぐ鉄道です。

赤いフォルムがなんといっても可愛いのです。

登山鉄道ならではの特徴(見所)もあります。

スイッチバック

  • 山の傾斜をジグザグに登っていく為、途中運転士を車掌が入れ替わるのです。
  • 普通の鉄道ではお目にかかれませんね!

出山鉄橋

  • 山の中にかかり、一瞬で過ぎてしまうこの橋は困難な地形に造られた名所なので見逃さないようにしたいですね。

銭洗弁天(塔ノ沢駅)

  • 塔ノ沢駅のホームには銭洗弁天が祀られています。
  • なんといってもホームから直接参拝できるのが特徴です。
  • 地元の芸者さんも多く参拝しており、ご利益も多いと評判なのですよ。

停車駅は11駅です。

  • 小田原
  • 箱根板橋
  • 風祭
  • 入生田
  • 箱根湯本
  • 塔ノ沢
  • 大平台
  • 宮ノ下
  • 小涌谷
  • 彫刻の森
  • 強羅

箱根湯本で温泉や食事、スイーツを楽み、

彫刻の森で遊び、

強羅で箱根強羅公園で花やクラフト作りをしたり、軽食をとったりして散策

といったコースで回るの楽しめそうですね。

強羅から早雲山までは、ケーブルカーで一気に登れ、

早雲山~姥子~大涌谷~芦ノ湖の桃源台まではロープウェイがあります。

車を使わなくてもその場所ならではの乗り物に乗り換えしながら、楽しい観光ができること間違いなさそうですね。

かながわ旅割が開始

4月6日から箱根町でも「かながわ割」が適用になります。

<かながわ旅割>

実施期間2022年4月6日~4月28日

対象の期間にかながわ旅割を利用した場合

  • 最大5.000円割引
  • 最大20.000円クーポンプレゼント

利用対象者

  • 神奈川県民
  • 神奈川の隣接都県など1都7県の在住者(県外は現在調整中)
  • ワクチン接種条件あり

県外が調整中との事ですが、日帰り予定を宿泊に変更したり、お土産を買ったりと、お得に箱根を楽しそうですね。

お申込みなどの際には必ず以下詳細をご確認下さい。

かながわ旅割の詳細はこちら

まとめ

箱根は首都圏から近いけれど、がっつりの温泉観光地です。

今まで行った事のある人も、ない人も訪れる度に新しい発見ができる場所なのです。

まだまだ本当に安心して出かけられる状況ではありませんが、

家族、友人、パートナーなど、大事な人と訪れたり、1人で美術館巡りなど楽しんだりできるおすすめの観光地です。

渋滞回避や混雑回避しながら、たくさん笑顔で旅をしましょう!