中部地方のお出かけ

熱田神宮初詣2023の混雑状況や駐車場はある?参拝時間や屋台の情報も!

名古屋駅から近く、アクセスも便利な熱田神宮は、初詣にもたくさんの人が訪れます。

たくさんの人が訪れるということは、混雑状況も気になりますね。

この記事では熱田神宮の混雑状況や、駐車場についても紹介しています。

また参拝時間屋台おみくじが引ける時間についても書いていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

熱田神宮初詣2023の基本情報

神社の鳥居

熱田神宮の初詣は、地元の方はもちろん、全国からたくさんの人が訪れます。

「熱田さん」とも呼ばれ、とても親しまれていて、パワースポットとしても有名なんですよ。

名古屋を代表する観光スポットでもあり、三種の神器の一つでもある「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」が祀られています。

熱田神宮は森の中にあるので、緑がいっぱいで歩いているだけでも癒やされますよ。

新年から清々しい気持ちになれそうです。

住所〒456-0031
名古屋市熱田区神宮1-1-1
アクセス・名鉄名古屋本線「神宮前」駅下車。徒歩3分
・地下鉄名城線「神宮西」駅下車。2番出口より徒歩7分
営業時間「神宮」なし
「宝物館・草薙館」9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日「神宮」なし
「宝物館」毎月最終水曜日とその翌日、年末12月25日~31日
「剣の宝庫 草薙館」宝物館休館日前日の火曜日、年末12月25日~31日
料金「神宮」なし
「宝物館」大人500円 小人200円
「剣の宝庫 草薙館」大人500円 小中学生200円
「共通券」大人800円 小人300円
※共通券最終頒布は15:30まで
※企画展、特別展は別料金
駐車場普通車:400台 バス:6台

/

熱田神宮初詣2023の参拝時間

熱田神宮の参拝時間は、24時間です。

いつでも好きな時に参拝できますので、都合のいい時間や、混雑していない時間を狙って参拝してくださいね。

ネコ丸

好きな時間に参拝できるのは嬉しい!

熱田神宮初詣2023の混雑状況

熱田神宮は大変人気があり、全国の初詣人出ランキングでは、第3位です。

例年、230万人の人が訪れています。

大晦日から三が日は大変混雑しますので、注意が必要です。

混雑する時間帯

●12月31日

23時~1月1日の午前3時

●1月1日

9時~15時

●1月2日

10時~15時

●1月3日

10時~15時

熱田神宮は混雑しても、入口が数カ所あるため、他の神社に比べて人が多すぎて動けないということはありません。

しかし混雑している時間帯は避けたいですよね。

穴場の時間帯は、早朝と夕方17時以降です。

早朝に行く場合は9時ぐらいから人が多くなり始めるので、その前に参拝を済ませてしまいましょう。

また1月5日は「初えびす」が行われます。

初えびすは商売繁盛、家内安全、漁業豊漁を祈るお祭りで、福熊手やえびすのお札を求めて、たくさんの参拝者が訪れます。

午前0時ぐらいから混み始めるので、注意が必要です。

熱田神宮初詣2023の駐車場について

熱田神宮には駐車場があります。

しかし12月31日の夜から1月5日までは、全ての駐車場が利用できません。

初詣は駐車場が使えないので、注意してくださいね。

熱田神宮の近くは交通規制もされ、道路は大変混雑します。

コインパーキングもすぐに満車になってしまいますので、駐車場を探すのは困難です。

車を使う場合は、熱田神宮から離れた場所に駐車するか、1~2駅離れた駅付近の駐車場を利用した方がいいでしょう。 

ネコ丸

熱田神宮は駅から近いので、初詣は公共交通機関を利用しましょう

交通規制

【熱田神宮周辺】

12月31日23:00~1月1日15:00

1月2・3日9:30~15:30

【南門周辺】

1月4・5日9:30~16:30

※こちらは2022年の情報になります

熱田神宮初詣2023の屋台情報

屋台のたこ焼き

初詣といえば、屋台が楽しみな方も多いですよね。

熱田神宮の初詣には、たくさんの屋台が出店します。

最寄り駅のJR熱田駅と名鉄神宮前駅の周辺は、歩行者天国になりますので、そこにたくさんの屋台が並びます。

屋台の営業時間

●12月31日

夜から準備ができしだい営業し、翌朝まで

●1月1日~1月3日

9時頃~22時頃まで

※10時頃から混雑し始めます。

●1月4日

10時頃~深夜3時頃まで

※初えびすが行われるため、4日の夜から混雑します

●1月5日

10時頃~18時頃まで

熱田神宮の屋台の営業時間は、当日の天気や人の多さを見て決めているそうです。

そのため、その年、その日によって営業時間は変わります。

ネコ丸

おすすめの食べ物はこちら

熱田神宮の初詣に来たら、ぜひ「きよめ餅」を食べてください。

きよめ餅は、お休み処「清め茶屋」で食べることができますよ。

持ち帰りもOK。

もう一つ「宮きしめん」も有名です。

こちらは境内の中にお店があります。

熱田神宮に訪れたら、ぜひ食べてみてくださいね。

https://twitter.com/masumin_55/status/1488427848079917060

熱田神宮初詣2023のおみくじ時間は

おみくじ

初詣の楽しみは、屋台の他にはおみくじを引くことですよね。

熱田神宮のおみくじは、三が日は終日引くことができます。

好きな時間におみくじを引くことができるのは嬉しいですよね。

ですが三が日を過ぎると、おみくじを引ける時間は決まっています。

【おみくじを引ける時間】

1月4日~ 朝7時~日没まで

熱田神宮のおみくじは、「凶」や「大凶」はありませんが「半吉」が存在します。

半吉とは吉凶が半々という意味で、順位は末吉の上になります。

ネコ丸

半吉はレアなので引いてみたい!

https://twitter.com/tkystyling/status/1477903504262205442

熱田神宮初詣のライブカメラはある?

熱田神宮にはライブカメラがあります。

いつも見られるわけではなく、期間限定となっています。

初詣の時には見ることができますよ。

熱田神宮による配信で、YouTubeによるライブ配信映像です。

初詣に行く際には、ぜひ利用してください。

熱田神宮のライブカメラ

現在は見ることができません

熱田神宮の公式サイトにはTwitterFacebookInstagramもありますので、そちらも参考にしてください。

熱田神宮公式サイト

まとめ

初詣にはたくさんの人が訪れる熱田神宮。

参拝は好きな時間にできますので、ぜひ混雑する時間を避けて、参拝してくださいね。

駐車場も大晦日から1月5日までは利用することができないので、電車などを使うと渋滞も避けられます。

またとても寒いので、防寒対策もしっかりしてお出かけください。